高速バスに関するQ&A


目次

乗車前の準備に関する質問
  Q1、乗車方法・予約・乗車券購入に関する質問
  Q2、回数券・金券ショップに関する質問
  Q3、路線検索に関する質問
  Q4、予約時の座席希望に関する質問
乗車直前・乗車直後に関する質問
  Q1、夜行バス到着後のすごし方について
  Q2、夜行バス乗車前後のお風呂・シャワーに関して
  Q3、駅弁・バス弁に関して
  Q4、夜行バス到着後の割引サービスに関して
高速バス車両に関する質問
  Q1、高速バスのシート・座席配置に関して
  Q2、高速バスのおすすめの座席に関して
  Q3、バス車内のトイレ・洗面所に関して
乗車中に関する質問
  Q1、乗り物酔いに関する質問
  Q2、バス車内の温度に関して
  Q3、バス渋滞の予測に関する質問
  Q4、夜行バスで眠る方法
  Q5、バス車内の飲食に関して
  Q6、長時間の乗車で腰が痛くならない方法
  Q7、エコノミー症候群に関する質問
その他の質問
  Q1、九州-東京の高速バスに関して
  Q2、共同運行路線の運行担当に関して
  Q3、2階建てバスに関して
  Q4、日本最長の高速バス
  Q5、定期路線高速バスとツアー貸切高速バスの違い


乗車前の準備に関する質問

Q1:
私は高速バスの乗車方法が分かりません。また乗車券などはどのようにして購入すればいいのでしょうか?

A:詳しい高速バスの乗車方法・乗車券の購入方法に関してはこちらをご覧ください。




Q2:高速バスの回数券ですが金券ショップなどでバラで購入することは可能ですか?また使わなくなった回数券を売ることは可能ですか?

A:もちろん高速バスの回数券は金券ショップで購入することは可能です。また金券ショップで売ることも可能です。金券ショップはまとまるドットコムで検索することが可能です。



Q3:簡単に高速バスの路線検索ができる方法はありませんか?

A:路線検索できる方法は大きく2つあります。
1つめは市販されている全国版の時刻表で調べる方法で。
2つめはインターネットのサイトで調べる方法です。
「日本バス協会」・「どこなび」などが詳しく載っています。



Q4:予約のとき座席の希望は聞いてもらえるのですか?

A:予約するバス会社によって異なりますが九州のバス会社・阪急バス・近鉄バス・京王グループ(夜行のみ)・小田急バスなどでは聞いてもらえます。


乗車直前・直後に関する質問


Q1:
私は夜行バスに乗りますが、夜行バスが到着してから用事があるまで時間があります。それまで時間を潰したり朝食をとれるところがあるか調べる方法はありますか?


A:主要ファーストフードショップやカフェなどは早朝から営業を行っていたり24時間営業を行っていますので。それぞれの公式HPで店舗場所や営業時間を調べると良いでしょう。
 また漫画喫茶・インターネットカフェという手もありますのでそれを利用するのも良いでしょう。 また風呂などに入りたい場合は「全国駅前銭湯情報」「健康ランドとカプセルホテルのページ」で検索できます。


主要ファーストフード・カフェのHP
それ以外の店舗はインターネットタウンページ検索エンジンで調べられます。
マクドナルド(http://www.mcdonalds.co.jp/)
ロッテリア(http://www.lotteria.co.jp/)
ケンタッキー(http://www.kfc.co.jp/)
吉野家(http://www.yoshinoya-dc.com/)
スターバックカフェ(http://www.starbucks.co.jp/ja/home.htm)



Q2:夜行バスに乗る前、または夜行バスから降りたあとに、どこか風呂に入りたいと思っています。バスターミナルの近くにある銭湯や健康ランド・サウナなどを調べる方法はありますか?

A:バスターミナル・駅近くの銭湯・健康ランド・サウナは「全国駅前銭湯情報」のページや「健康ランドとカプセルホテルのページ」で検索できます。

 また東京の品川バスターミナル鹿児島いづろ高速バスセンターなどではシャワー設備があります。




Q3:
私は高速バス乗車前にJRの駅で駅弁を買って高速バス車内で食べようと思っています。駅弁を紹介しているサイトなどはありますか?

A:ウェブサイト「駅弁資料館」詳というウェブサイトに全国各地の駅弁を紹介しています。ご参考ください。
また福岡の西鉄天神バスセンターでは駅弁ならぬ「バス弁」と称するオリジナル弁当があります。




Q4:夜行バス到着後に近くの公衆浴場または朝食の割引券をもらえるサービスとかはありますか?またホテルなどで休憩できるサービスなどありますか?

A:東京駅・新宿駅・京都駅・大阪阪急梅田では以下のような割引サービス(バスセンターの窓口または乗務員で割引券の配布)があります。(変更されている可能性もありますので事前にバス会社などに確認をお願いします。)

バス会社 降車場所 サービス内容
JRバス関東
西日本JRバス
東京駅 「TOKYO KUR」(八重洲中央口の地下)の入浴(男性のみ)割引券
「ホテル浦島館」割引券(女性)
他朝食割引
新宿駅 サウナ「フィンランド」(歌舞伎町コマ劇場前)入浴(男性のみ)割引券
サウナ「グリーンプラザ新宿」割引券(男性・女性)
京都駅 「京都タワー浴場」(京都タワー下)の入浴割引券(乗車券窓口で配布)
JR東海バス及び
共同運行会社
名古屋駅 入浴割引券・朝食割引券
京阪バス及び
共同運行会社
京都駅 「京都タワー浴場」(京都タワー下)の入浴割引券
阪急バス及び
共同運行会社
大阪阪急梅田 阪急グループのホテルを午前中利用できる「ひと眠りリフレッシュプラン」
一畑バス及び
共同運行会社
出雲市駅 ツインリーブスホテル出雲を利用できる「デイユースプラン」
九州産交バス
及び共同運行会社
熊本交通センター 熊本交通センターホテルを利用できる「デイユースプラン」
西鉄バス及び
共同運行会社
博多駅交通センター 西鉄イン博多の大浴場を300円で利用できるプラン(割引券を車内で配布)
名古屋・京都・大阪・岡山線が対象(東京線は対象外)
タオルは無料貸し出し可、利用時間AM6:30〜9:30(受付は8:30まで)





高速バス車両に関する質問

Q1:
私は高速バスに乗車したことがないので高速バスのシートがどのようなものかわかりません。高速バスのシートはどのような感じになっているのでしょうか?また座席配列はどのようになっているのでしょうか?

A:高速バスのシート及び座席配列に関してはこちらに詳しく説明・紹介されていますのでご覧ください。




Q2:
高速バスのシートでおすすめのシートの場所とかはありますか?

A:どの座席がおすすめかは個人の好みによりますが以下のタイプがあります。

1、車窓を楽しみながら高速バスに乗車したいのであれば最前列がおすすめです。
2、乗車時に前の座席の人がリクライニングしては困るという人は最前列及びトイレの後ろの座席がおすすめです。
3、トイレまたはサービスコーナーをよく利用する人はトイレのある通路側の座席またはトイレに近い座席がおすすめです。
4、最後尾およびトイレの前の座席は昔の車両ではリクライニングが浅い場合がありましたが、最近の車両ではリクライニングできるようにスペースを設けている場合があります。ですので後ろの座席の人を気にせずに最大限までリクライニングできるという点で、かえって深くリクライニングできる場合もあります。




Q3:高速バスにトイレや洗面所はありますか?


A:
トイレは車両中央部または後部にあり、サービスコーナーの近くにあることが多いです。トイレはいつ行きたくなっても大丈夫なように、バスに乗ったら場所の確認をしておきましょう。洗面台はトイレの中にある場合が多いですが、サービスコーナーに設置されている場合もあります。しかし続行車にはトイレががついてない場合があります。また長距離を走る高速バスは2時間に一回程度、サービスエリアかパーキングエリアで休憩がありますのでそこでもトイレが出来ます。


乗車中に関する質問

Q1:
私は乗り物酔いしやすい体質です。そんな私でも高速バスにのれるでしょうか?なにか対策とか予防とかありますか?

A:高速バスはほとんどの行程を高速道路上を走りますので急カーブや交差点での急停車・急発進などが無いので通常のバスより酔いにくいかと思います。また最近の高速バス専用の車両には電子制御式サスペンションを導入しており、酔いを誘うような揺れを軽減しています。また「乗り物酔いホームページ」に乗り物酔いの対策・予防法などが紹介されていますのでご覧ください。






Q2:
高速バスの車内は冬は寒かったり、夏は暑かったりしますか?

A:高速バスはほとんどの車両がエアコンが完備されていますので冬は寒すぎたり、夏は暑すぎたりということはあまり無いと思います。

 多少温度に違和感がある場合は送風機の送風量を調節したり重ねる上着の量を調節すれば大丈夫ではと思います。また一部の車両にはシートヒータが装備されている場合がありますのでそれを利用するもの良いでしょう。

仮に温度が極端すぎる場合は乗務員に要望すれば適切な温度に調節してくれます。




Q3:
私は高速バスに乗るとき渋滞などで遅れないか心配です。事前に渋滞予測をしているサイトなどはありますか?

A:「ドラなび」「ハイウェイナビゲーター」「ドライブカレンダー」
で渋滞の予測を知ることができます。しかし、それ以外に雪・大雨・台風などの異常気象でも延着する可能性がありますので天気予報で天気状態が悪い場合でも大幅に延着すると考えたほうが良いでしょう。
ただし、工事や事故どによる渋滞や大幅な遅れは事前に予想出来ないのでご注意ください。



Q4:私は夜行バスに乗るのが初めてです。ちゃんと寝れるのでしょうか?またこうすれば良く寝れるという方法はありますか?

A:快適なバスの乗り方ですがこのページに「高速バスを快適に乗るためのグッズ」のコーナーに高速バスをより快適に乗るためにグッズを紹介していますのでご参考ください。
また、夜行運行中はリクライニングをなるべく深く倒して、フットレスト・足置きを活用するようにしましょう。またバスに乗る前に眠りやすい状態にするといいでしょう。
具体的に言いますと出発前にはいろんな店をまわって軽く疲れた状態になると、バスに乗ったときに眠りやすくなります。逆に何もすることがないからといって昼寝などをすると眠りにくくなります。またメンタル的なことですが、仮に眠れなかった場合は「絶対にねなきゃ」と思わないことです。そうなると余計寝れないです。それよりも「寝れなくても横になれば疲れは取れるだろう」というぐらいの軽い気持ちでいたほうが意外と寝れるものです。





Q5:高速バスの中に飲食物は持ち込んで良いですか?

A:ほとんどの高速バスでは中に飲食物を持ち込んでも良いです。シートテーブルやお茶コーヒーが飲めるサービスコーナーなど飲食をサポートする設備もついていますので、それを活用しましょう。
ただし、バスは狭いですのでにおいの強いものや耳ざわりな音の出る食べ物はよしたほうが良いでしょう。
またバスは多少揺れますのでこぼれやすいものやこぼれて困るものもよしたほうが良いでしょう。




Q6:私は長時間バスに乗ると腰が痛くなるのですが

A:そういう人の場合はマイクッションを持参するのが一番です。最近では飛行機・新幹線・高速バス用に設計されたコンパクトに持ち運べて空気を入れて膨らませるタイプもありますのでそれを利用するのもいいでしょう。



Q7:エコノミー症候群にかかりませんか?

A:高速バスに限らずエコノミー症候群は自分から自己防衛すれば防げます。
自己防衛の手段の1つめとしては水分をも給することです。飲み物を持ち込んだりするのもいいですがサービスコーナーでお茶やコーヒーが飲める場合がありますのでそれを利用するのも良いでしょう。
2つめは体を動かすことです。長距離を走るバスはSAなどで休憩する場合がありますので、そこで降りて軽く体操をするといいでしょう。また長時間休憩が無い場合は、一定時間ごとに足を組替える、また姿勢を変えるなどもいいでしょう。またトイレやサービスコーナ−にいくために通路を歩くのもいいでしょう。
3つめは、レッグレストや足置きなどの設備を積極的に利用することです。
これらの点に気をつければエコノミー症候群は防げます。


その他の質問

Q1:
九州−東京の高速バスはありますか?

A:今は福岡−新宿「はかた号」の一路線があります。しかし「はかた号」を乗り継げば鹿児島−新宿など東京と福岡以外の都市とも高速バスで移動することも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。




Q2:共同運行路線の運行担当はどうやって決まりますか?

A:昼行路線の場合は一ヶ月ごとに担当が替わる場合が多いようです。規則的に変わる場合もあれば不規則的に変わる場合もあります。また路線によってはあらかじめ担当が決められている場合もあります。この場合は時刻表に担当会社が記載されている場合もあります。
夜行路線については、自社のテリトリーの都市から出先へ運行し、その次の夜に折り返しで自社のテリトリーの都市へ戻るのが基本です。例えば大阪−福岡を運行する阪急バスと西鉄を例にとると、ある日の大阪発が阪急バスなら翌日の大阪発は西鉄という具合に、隔日の運行になります。また上りの担当が阪急バスならその日の下りは西鉄になります。また岡山−福岡を運行する西鉄・両備バス・下津電鉄の3社の場合は福岡側と岡山側で運行を分担する形になり、福岡側(西鉄)が2日に1回、岡山側(両備バス・下津電鉄)はそれぞれ4日に1回になります。ただし昼行とペアになっている路線(大阪-高知など)は行きが昼行で帰りが夜行という場合がありこの法則に当てはまらない場合があります。また繁忙期の場合は例外的に続行車は他のバス会社担当という場合もあります。





Q3:2階建てバスはありますか

A:2階建ての高速バスはあります。ダブルデッカーと呼ばれていますが、2階席からの見晴らしがいいのが最大の魅力ですしかし車高に制限があるために客席の高さが低くなっておりアメニティーはスーパーハイデッカーより劣ります。このタイプのバスが使われている路線としては大阪−東京駅(ドリーム大阪号)や東名ライナー(JR東海バス担当超特急便:写真)などがあります。




Q4:日本最長の高速バスはどの路線ですか?
京王新宿高速バスターミナルで出発前の「はかた号」
A:西鉄が担当する福岡−新宿「はかた号」です。この路線は京王新宿高速バスターミナルと西鉄天神バスセンターの間の1,146キロという長い距離を14時間20分で結び一日一往復運行されています。この前の航空機の値下げ競争の影響で乗客が減少し、一時廃止する予定となっていましたが、その後は持ち直したことから、今も運行されています。しかし崖っぷちの状態であることは今も変わりはないです。このバスは距離だけでなく設備も充実しています。軽食サービスや仕切りカーテンなどがあり、専用車には喫煙のための簡易サロン席もありアメニティーを高めるべく工夫がなされています。夜行バスながら昼行運行が約5時間半ほどあり一味違ったバスの旅も楽しめます。




Q5:定期路線型高速バスとツアーバスの違いは何ですか?

A:定期路線型高速バスというのは、通常の路線バスを運行しているバス会社が定期バス路線として運行している高速バスです。この高速バスは国土交通省の定期高速バス路線としての認可が必要です。キャンセルに関しては出発前のキャンセルであれば小額のキャンセル料で運賃の払い戻しを受けることが出来ます。

一方、ツアーバスは旅行会社がツアーとして運行するツアーバスで国土交通省の路線認可が無しで運行できるバスです。ただし、予約をキャンセルする場合、場合によっては定期路線バスよりも高額なキャンセル料を請求される場合もあります。










「高速バスのページ」のトップに戻る
「高速バスについて」のトップに戻る