仙台‐京都・大阪「フォレスト号」(宮城交通・近鉄バス)


 この路線は東北地方の中心都市である宮城県の仙台市と関西の都市である京都・大阪を一夜にして結ぶ夜行バスです。仙台側のバス会社である宮城交通と関西のバス会社である近鉄バスの共同運行で運行されています。
 この路線で使用されている車両は宮城交通がスーパーハイデッカー・近鉄バスがダブルデッカー(二階建てバス)またはスーパーハイデッカーで夜行用三列独立シートトイレも装備されています。仙台側は仙台駅前のみしか乗降できませんが、関西側は京都駅前・大山崎・高槻・茨木IC・大阪駅前・なんば・あべの橋とこまめに停車します。
 この路線は仙台を19時半に大阪を20時にそれぞれ出発し翌朝8時頃に終点に到着するというダイヤで運賃は片道11930円で往復が21400円となっています。
また東北地方とと関西を結ぶ路線としてはこの路線以外に山形‐京都・大阪「アルカディア号」、福島・郡山-京都・大阪「ギャラクシー号」、いわき・高萩・日立‐京都・大阪「シーガル号」もあります。

ダイヤおよび問い合わせは
こちら(近鉄バス)
またはこちら(宮城交通)

乗車体験記はこちら

関連リンク
近鉄バス
宮城交通

近鉄バスの「フォレスト号」
(写真は別の路線で使用された時のもの)
宮城交通の「フォレスト号」
(写真は別の路線で使用された時のもの)




「高速バスのページ」のトップに戻る
「高速バスデータベース」のトップに戻る
「路線紹介」のトップに戻る