道草のススメとは 道草サイクリング 道 草 雑 記 帳 更 新 歴 一 覧
〜道草のススメ〜
 
八国山緑地 
   
⇒ 多摩湖周遊路(page3)へ  ⇒ 丘陵東巡りへ

◆八国山緑地◆
狭山丘陵の東端部分にあたるこの八国山緑地は東西1.5km、南北100〜300m、帯状に東西に広がり、 面積は39.1haあります。 この緑地の尾根道に沿って東京都と埼玉県の境になっています。 八国山の由来は、標高89.4mの山頂から、 上野、下野、常陸、安房、相模、駿河、信濃、甲斐の八ヵ国の山々が眺望できたことから、 その名が付けられたと言われています。

緑地西側には西武遊園駅があり、アクセスも容易です。
また、西武遊園駅の西側には 狭山公園、 多摩湖があり八国山緑地の西武遊園側入り口から 自転車で5分程度、徒歩でも15分程度で行くこともできます。 狭山公園からは 多摩湖周遊路へと行くことも出来ます。 更に、八国山緑地南側前面には、線路を挟んで東村山市の 北山公園、 北側程近いところには、トトロの森2号地 があります。

緑地内は自転車で走ることも出来ますが、 オフロードとなっており起伏もあるので走行面では快適とは言えません。 ですが、尾根道伝いは比較的快適ですし、やはり緑溢れる豊かな自然は良いものです。 また、尾根道東端にある、源氏の武将・新田義貞の武蔵野征討を偲ぶ将軍塚もあります。

ちなみに、この八国山緑地は、狭山丘陵を舞台としたと言われる、 宮崎駿監督の映画『となりのトトロ』に登場した ”七国山病院”のモデルになった辺りと言われています。 実際に緑地沿いに病院がありますが、映画と関係があるかは分かりません。 ですが、この八国山緑地をはじめ、多摩湖、狭山湖周辺には『となりのトトロ』に描かれていた、 自然を随所に見る事ができると思います。
交 通 ◎西武西武園線「西武園」下車 徒歩5分

八国山緑地入り口 尾道 緑地の中
八国山緑地入り口 尾根道 緑地の中の空
広場 その他の入り口 将軍塚
広場 その他の入り口 将軍塚

将軍塚について (将軍塚の案内板より)
狭山丘陵の東端に位置するこの山は、 かつて駿河・甲斐・伊豆・相模・常陸・上野・下野・信濃の八か国の山々が望めたことから 八国山と呼び伝えられ、鎌倉時代には、この付近を鎌倉街道上道が南北に通っていた。
元弘三年(1333年)、鎌倉幕府を倒そうと上州で挙兵した新田義貞は同道を南下し、 小手指ヶ原で幕府軍と対戦したが苦戦を強いられ、分倍河原(現東京都府中市)の合戦でようやく勝利するが、 このとき義貞がこの地に一時逗留し、塚に旗を立てたことから将軍塚と呼ばれるようになったと伝えらる。 江戸時代に編纂された「新編武蔵国風土記稿」には「此ニ一ツノ塚アリ、是ヲ将軍塚ト呼ブ」とある。 同書には、この塚は富士塚とも呼び、あるいは古代の塚ではないかとも記されている。

⇒ 多摩湖周遊路(page3)へ  ⇒ 丘陵東巡りへ

 
〜道草のススメ〜
道草のススメとは 道草サイクリング 道 草 雑 記 帳 更 新 歴 一 覧