(c)Two-way/中学校/1年/国語/書く/教育出版「根拠を示そう」

戻る

「根拠を示そう」基本・意見文の書き方

 相手を納得させる意見文の書き方を勉強します。

1 音読する。

 表の上の段。「書き方の順番」を確認します。一番から、先生の後について読みなさい。

プリント(本来は縦書き)を配布する。

今の書き方の順番で、相手を納得させる意見文を書くことができます。

書く順番 例文
1 意見。  映画は、映画館で見るよりもビデオで見たほうがよい。
2 あえて反対の立場の意見を
  認める。
 たしかに、映画館で映画を見るときは、スクリーンが大きいので、映像・音響ともに、本来の迫力が味わえる。
 また、日常生活から離れて、映画の世界に入り込むことができる。
3 反対の立場からこその欠点
  を指摘する。
 しかし、映画館で映画を見るとなると、その上映時間にこちらがあわせなければならず、不便である。
4 比較することで、賛成の立場
  のよさを主張する。
 それに比べて、ビデオは自分の好きなときに見ることができる。自分の都合に合わせて、途中で止めたり途中から見たり、同じシーンを繰り返し何度も見たりすることができるよさがある。
5 結論。  よって、映画は映画館で見るよりもビデオで見たほうが良い。

表の下の段。「例文」を読みます。あとについて、読みなさい。

このように、具体例や体験談、事実など根拠を示して書くことが大切です。

交代読みをします。先生が上の段、みなさんが下の段。はい。

交代。みなさんが上、先生が下。はい。

次は、隣同士で交代読みをします。1回読んだら座りなさい。起立。

意見文を書くポイントを読みます。あとについて読みなさい。

意見文を書くポイント
@ 意見を最初と、最後に書こう。
A 根拠(具体例、体験談、事実)を示そう。
B あえて反対の立場の意見を書き、その欠点をも挙げる。
C 反対と比較してから、賛成の根拠を示そう。
D 接続詞などを効果的に用いよう。(反対から賛成へ「しかし」・結論を示す「よって」)

意見文を書くポイント@意見を最初と最後に書こう、とあります。例文では、最初どこに書かれていますか。どんな意見ですか。

意見です。
「映画は、映画で見るよりもビデオで見たほうがよいい。」という意見です。

その意見をもう一度、書きます。最後は、どこに書かれていますか。どんな意見ですか。

結論です。
「よって、映画は、映画で見るよりもビデオで見たほうがよいい。」という意見です。

意見は最初と最後、結論でも書きます。

ポイントD 接続詞などを効果的に用います。接続詞などを使うと、話が変化したり強調されたりするので、より相手に強く訴えます。
「2 あえて」の段で、話を強調するのに使われている語句が1つあります。例文から丸で囲みなさい。

たしかに、です。

「たしかに」と、まずは自分とは反対の立場の意見を認めるときに使います。

「3 反対の立場」の段で、使われている接続詞は何ですか。丸で囲みなさい。

しかし、です。

「しかし」、と反対の立場を強調します。

「4 比較することで」で使われている強調の言葉は何ですか。丸で囲みなさい。

それに比べて、です。

「5 結論」では何ですか。丸で囲みなさい。

よって、です。

「たしかに」「しかし」「それに比べて」「よって」この四つの言葉を効果的に使うと、相手を納得させる意見文が書けます。

では、この例文を使って、相手を納得させる意見文の書いてみましょう。
課題を読みます。(ワークシートを配る。)
課題、「映画はビデオで見るより映画館で見たほうがいい」という立場で書こう。
さっきの例文とは反対の立場で書きます。根拠はこの例文の言葉を使って書いてかまいません。
ただし、「たしかに」「しかし」「それに比べて」「よって」この四つの言葉を必ず使いなさい。
1 意見まで書けたら、先生のところへ持ってきなさい。では、はじめ。

2、3、4、とそれぞれ書き終わったら、そのつど教師のところに見せに来させる。

ワークシート例
課題 「映画はビデオで見るより映画館で見たほうがいい」という立場で書こう。

書く順番 例文
1 意見。  映画は、ビデオで見るより映画館で見たほうがよい。
2 あえて反対の立場の意見を
  認める。
 たしかに、ビデオは自分の好きなときに見ることができる。自分の都合に合わせて、途中で止めたり途中から見たり、同じシーンを繰り返し何度も見たりすることができるよさがある。
3 反対の立場からこその欠点
  を指摘する。
 しかし、ビデオで映画を見るとなると、スクリーンが小さいので、映像・音響ともに映画本来の迫力が味わえない。また、日常生活から離れて、映画の世界に入り込むことが難しい。
 また、見たい映画がビデオになるまで大変時間がかかり、そのうち気持ちが変わったり、ビデオになるまで待ったろするのは大変だ。 
4 比較することで、賛成の立場
  のよさを主張する。
 それに比べて、映画館で映画を見るときは、スクリーンが大きいので、映像・音響ともに、本来の迫力が味わえる。
 また、映画館は映画を見るための特別の場所なので、日常生活から離れて、映画の世界に入り込むことができる。
5 結論。  よって、映画は、ビデオで見るより映画館で見たほうがよい。

全部書き終わったら、意見を書くポイントDまでチェックしなさい。
3回音読をして、誤字脱字などないか、自分でチェックをしなさい。