ディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie トランペット 1917.10.21〜1993.1.6)

ビ・バップの創始者の一人として、ジャズ史上の巨人に位置付けられています。ジャズにラテンのリズムを取り入れたことや、「ナイト・イン・チュニジア」をはじめとしたジャズ・オリジナルの作曲者としても知られています。しかし残念ですが、日本で彼の人気は高くないようです。少なくても私の知人でガレスピーがいいという人はみあたりません。

ビ・バップを聴くと、めまぐるしい音の連続、録音の悪さ、リズム陣がついていってないなど一度聴けばいいやという気になる方も多いと思います。それに加え、チャーリー・パーカーが情緒を込めて吹いた曲名はすぐ出てきますが、ガレスピーは強烈でスピード感や意外感のあるフレーズが続くものが代表曲に出てきてしまいます。

私は、1940年代のバリバリのバップ演奏のアルバムも結構買いました。50年代のヴァーヴレーベル、60年代以降のフィリップス、パブロのものも聴いてみました。その結果手元においてあるのは、ヴァーヴ時代のものがほとんどです。私にとって内容の良さと楽しめるということが両立しているアルバム群です。

晩年(1991年ニューポート・イン・斑尾)の実演を聴いたことがあります。ほとんど音が出ていませんでした。ジョン・ファディスと一緒に出演していました。50年代、ビッグバンドを背にして高らかにラッパを鳴らしているガレスピーは最高にかっこいいですね。


GROOVIN' HIGH    
SAVOY MG-12020/NC    CD  
録音日1945年〜1946年

ビ・バップの古典です。「Groovin' High」、「Salt Peanuts」といった曲が印象深いです。ディジーの音色は鋭いですが、スローな曲では甘くしてムードを出しています。ベースのスラム・スチュワートは場違いです。ガレスピーとパーカーに照準を合わせると聴き易いと思います。

曲目/Personnel
1.BLUE 'N' BOOGIE
2.GROOVIN' HIGH
3.DIZZY ATMOSPHERE
4.ALL THE THINGS YOU ARE
5.SALT PEANUTS
6.HOT HOUSE
7.OOP BOP SH' BAM
8.THAT'S EARL BROTHER
9.OUR DELIGHT
10.ONE BASS HIT
11.THINGS TO COME
12.RAYS IDEA
13.EMANON
DIZZY GILLESPIE (TP)  CHARLIE PARKER (AS)  CLYDE HART (P)  REMO PALMIERI (G)  SLAM STEWART (B)  COZY COLE (DS)  AL HAIG (P)  CURLY RUSSELL (B)  SID CATLETT (DS)  SONNY STITT (AS)  MILT JACKSON (VIB)  KENNY CLARKE (DS)

DIZ AND GETZ
VERVE/PO   LP 
録音日1953/12  購入日1996/10/01

スタン・ゲッツが、クールといわれていた時期に、ガレスピーにあおられ熱いプレイをします。ディジーは、「I Let a Song Go Out of My Heart」で見事なアドリブを行い、「It Don't Mean a Thing」、「Impromptu」は急速調の二人の熱演が聴けます。ピーターソンのピアノも躍動的。

曲目/Personnel
1.IT DON'T MEAN A THING
2.I LET A SONG GO OUT OF MY HEART
3.EXACTLY LIKE YOU
4.IT'S THE TALK OF THE TOWN
1.IMPROMPTU
2.ONE ALONE
3.GIRL OF MY DREAMS
4.SIBONEY
DIZZY GILLESPIE (TP) STAN GETZ (TS) OSCAR PETERSON (P) RAY BROWN (B) HERB ELLIS (G) MAX ROACH (DS) HANK MOBLEY (TS) WADE LEGGE (P) LOE HUCKNY (B) CHARLIE PERSHIP (DS)

MANTECA
VERVE/MGV 8208/PO   LP  
録音日1954/05/24   購入日1992/11/15

ラテン・リズムを取り入れたビッグバンドとコンボによるアルバム。「Manteca」はじめ高音をヒットするガレスピーの音が輝いています。特に「Rhumba-Finale」は素晴らしいソロ。「Con Alma」は、代表曲の一つで、本人の吹奏がたっぷりと聴けます。

曲目/Personnel
1.MANTECA
2.CONTRASTE
3.JUNGLA
4.RHUMBA-FINALE
1.A NIGHT IN TUNISIA
2.CON ALMA
3.CARAVAN
DIZZY GILLESPIE (TP) QUINCY JONES (TP) ERNIE ROYAL (TP) J.J.JOHNSON (TB) HANK MOBLEY (TS) LUCKY THOMPSON (TS) DANNY BANK BS) WADE LEGGE (P) LWEIS HACKNEY (B) CHARLIE PERSIP (DS) 他

BIRKS' WORKS
VERVE/MGV 8222/PO   LP
録音日1957/04/7,8  購入日1988/03/09

リー・モーガン、ビリー・ミッチェルらまれにみる充実したメンバーによる傑作。エキサイティングな「枯葉」でびっくりし、ゴルソンの代表作の一つ「ウィスパー・ノット」におけるガレスピーをはじめとする多彩なソロにうっとりします。有名曲も多く聴きやすいアルバムです。

曲目/Personnel
1.JORDU
2.
BIRKS' WORKS
3.
UMBRELLA MAN
4.
AUTUMN LEAVES
5.
TANGORINE
1.OVER THE RAINBOW
2.
YOU NO QUIERO BAILAR
3.
IF YOU COULD SEE ME NOW
4.
LEFT-HAND CORNER
5.WHISPER NOT
DIZZY GILLESPIE (TP) LEE MORGAN (TP) AL GRAY  (TB) ERNIE HENRY (AS) BILLY MITCHELL (TS) BENNY GOLSON (TS) BILLY ROOT (BS) WYNTON KELLY (P) PAUL WEST (B) CHARLIE PERSIP (DS) AUSTIN CROMER (VO) 他

AT NEWPORT
VERVE/MGV 8242/PO    LP&CD
録音日1957/07  購入日1988/01

ライブなので、ディジーの司会やユーモアぶりがわかります。演奏でも「Doodlin'」は口笛が入るなど愉快です。「Dizzy's Blues」をはじめオープンで吹いたときのディジーを堪能できます。メンバーが全員乗った、ビッグ・バンドの代表作。CDで3曲が追加になりました。

曲目/Personnel
1.DIZZY'S BLUES
2.SCHOLL DAYS
3.DOODLIN'
4.MANTECA
5.I REMEMBER CLIFFORD
6.COOL BREEZE
7.Selections From Zodiac Suite
8.Carioca
9.A Night in Tunisia
DIZZY GILLESPIE (TP) LEE MORGAN (TP) AL GRAY  (TB) ERNIE HENRY (AS) BILLY MITCHELL (TS) BENNY GOLSON (TS) PEE WEE MOORE (BS) WYNTON KELLY (P) PAUL WEST (B) CHARLIE PERSIP (DS) 他

THE GREATEST TRUMPET OF THEM ALL
VERVE/8352/PO   LP
録音日1957/12/17   購入日1996/05/17

ベニー・ゴルソンとジジ・グライスが編曲しています。当時としては異色で、ハード・バップ色が濃く出ています。「Seabreeze」や名曲「Out of The Past」そして、「Smoke Signals」などで緩急自在なディジーのプレイが聴けます。

曲目/Personnel
1.BLUES AFTER DARK
2.SEABREEZE
3.OUT OF THE PAST
4.SHABOZZ
1.REMINISCING
2.A NIGHT AT TONY'S
3.SMOKE SIGNALS
4.JUST BY MYSELF
DIZZY GILLESPIE (TP) HENRY COKER (TB) GIGI GRYCE (AS) BENNY GOLSON (TS) PEE WEE MOORE (BS) RAY BRYANT (P) TOMMY BRYANT (B) CHALIE PERSIP (DS)

HAVE TRUMPET, WILL EXCITE
VERVE/MGV 8313/PO   LP
録音日1959/02/1 購入日1988/01

当時のレギュラーグループによる録音です。ミュートで吹いた「My Heart Belongs to Daddy」、「Wrap Your Troubles In Dreams」が快調。ドラムのレックス・ハンフリーズの好演は、予想していなかったので驚きました。ジャケットも素敵なリラックスしたアルバムです。

曲目/Personnel
1.MY HEART BELONGS TO DADDY
2.MY MAN
3.MOONGLOW
4.ST.LOUIS BLUES
1.WOODY'N YOU
2.WRAP YOUR TROUBLES IN DREAMS
3.THERE IS NO GREATER LOVE
4.I FOUND A MILLION DOLLAR BABY
DIZZY GILLESPIE (TP) JUNIOR MANCE (P) LES SPANN (G,FL) SAM JONES (B) LEX HUMPHRIES (DS)

AN ELECTRIFYING EVENING
VERVE/V6-8401/PO LP&CD  314 557 544-2
録音日1961/02   購入日1990

レギュラーコンボによるライブです。「Salt Peanuts」や「A Night in Tunisia」におけるソロの出だしなど、ディジーはオープンで見事な吹奏を示します。レオ・ライトも好演しており、グループとしてもまとまりのあるいいアルバムです。

曲目/Personnel
1.KUSH
2.SALT PEANUTS
3.A NIGHT IN TUNISIA
4.THE MOOCHE
5.Interview with Dizzy Gillespie by Charles Schwartz
DIZZY GILLESPIE (TP) LEO WRIGHT (AS,FL) LALO SCHIFRIN (P) BOB CUNNINGHAM (B)  CHUCK LAMPKIN (DS)