からだの疲れに効くツボ 「湧泉ゆうせん
 今回のツボ(湧泉)は、足の裏にあるツボです。
この湧泉は、足底の中心より前の方にあります。第2と第3の指の骨の間で、少し窪んだところにこのツボ(湧泉)を取ります。

この湧泉のツボは、歩き疲れ、立ち疲れなど、足の使い過ぎによる筋肉疲労の回復によく効きます。また、背中、腰、お尻の筋肉疲労にも効きます。

 さらに湧泉は、足の冷えに効果があります。
他に この湧泉のツボの流れ道である「腎経」(脚の内側、お腹の中央付近を流れる道筋)の冷え、痛みや こり 違和感などにも効果があります。
 さらに、女性の生理月経に関係した違和感、痛みなど婦人科疾患にも効果があります。
たとえば、お腹が冷える、腰が冷える、生理痛、更年期障害などです。


 湧泉は漢字でわかるように、元気(源気)が、泉のように湧いてくるところです。ですから、からだに元気が戻り、からだの疲れを、取り除くのに効果があるツボです。

  湧泉を 3秒押して 3秒離しと 繰り返すことによって、効果を得られます。
また、湧泉をはじめ足が冷えているから、お風呂や足湯など温める事をお勧めします。
 効果には個人差があるので、個人個人効果を確かめながら、指圧マッサージすることが大切です。


湧泉
気になるツボ(2)