騒音(デシベル)

騒音の例 (単位:デシベル) 状況
130 最大可聴域
強度難聴
ほとんど分からない
120 飛行機のエンジン
110 自動車の警笛(前方2m)
100 電車が通るときのガード下
90 大声による独唱、騒音工場内
高度難聴
耳に接しなければ大声が理解できない
80 電車の車内
70 騒々しい事務所
中度難聴
電話の会話が不自由になる
60 静かな乗用車、普通の会話
50 静かな事務所
軽度難聴
会議などの聞き取りが少し困難になる
40 市内の深夜、図書館
30 郊外の深夜、ささやきの声
(25)
正常
殆ど不自由ない
20 木の葉のふれ合う音
10
最小可聴音

騒音に係る環境基準について
騒音規制法