太閤立志伝5
このページは、太閤立志伝5データ変更プログラムについてのページです

<<<
<<
back
next
>>
>>>
掲示板
チャット
検 索
リンク
メール
HOME
NEW
ゲーム改造
映 画
読 書
音 楽

ゲームバージョン1.42専用です。
ゲームのアップデートをしてから、本ツールをご利用ください。
  v090パッチへ行く

概要  v0.85
  ゲームのメモリに対して、変更します。
  金をmaxにできます。
  予め主人公を検索し、登録しておきます。
  その登録した主人公に対し、配下の能力をmaxにできます。
  登録した主人公が大名(頭、頭領)である(になった)場合、
  大名家を登録しておきます。
  その登録した大名に対し、武将の能力をmaxにできます。
  主人公が城主である場合、城の軍事をmaxにできます。
  所持品をmaxにできます。
  「主人公−」と付いている項目は、
  登録した主人公に対する変更です。
  「大名家−」と付いている項目は、
  大名家登録した大名(頭、頭領)に対する変更です。
  (以下は主人公メニュー)
  能力、技能、秘技・称号、合戦、勲功をmaxにできます。
  (以下は武将勲功メニュー)
  悪称号(番号49〜54)をoffにできます。
   (ただし、カードは残ります。)
  城住民安定は、住民安定を100にします。
  城弱は、城兵士を1000にします。
  (以下の勲功は武士のみに適応します。)
  配下勲功は、主人公の配下の勲功を変えます。
  武将勲功は、大名家の武将の勲功を変えます。
  勲功が、3072より小さい場合に、3072にします。
  武将勲功2は、2560より小さい場合に、2560にします。
  武将勲功3は、6912より小さい場合に、1536にします。
  武将勲功4は、1536より小さい場合に、1536にします。
  (以下は忍びメニュー)
  (以下の勲功は忍者のみに適応します。)
  勲功が、1536より小さい場合に、1536にします。
  主人公の里をmaxにします。(ただし、規模は変更しない。)
  主人公の里を兵数1000防御10にします。
  全忍びの里を兵数1000防御10にします。
  (以下は海賊メニュー)
  (以下の勲功は海賊のみに適応します。)
  勲功が、1536より小さい場合に、1536にします。
  主人公の砦をmaxにします。(ただし、規模は変更しない。)
  主人公の砦を船数1000防御10にします。
  全海賊砦を船数1000防御10にします。
  (以下はその他メニュー)
  名所、その他をmaxにできます。
  名所、その他をoffにできます。

使用例(検索と登録)

  主人公が木下藤吉郎であるとします。
  @ツールの下方のeditという入力域に
   「木下」と入力します。
  A「主人公−検索」を実行します。
  Bすると、「木下〜」が表示されます。
   ここが「木下藤吉郎」になるまでAをします。
  C「主人公−登録」を実行します。

大名家の登録と武将

  主人公が大名、頭、頭領である場合、または
  主人公が大名、頭、頭領になった場合に、
  「大名家−登録」を行います。
  「大名家−武将」は、
  登録した大名家の武将を一括変更します。

onoff

  これは、どんな札があるのか、参照するのが目的です。
  そこで、onにして見終わったら、offに戻してください。
  実際に札を手に入れたことにはならないので、注意してください。
  (v074からonがなくなりました。)


リスト

  リストは、フォルダ内に「lsout.txt」という
  ファイル名で、16進ダンプの形で出力されます。

「城弱」について

  解凍して作成される「chgtr5〜」のフォルダ名を変更します。
  例  「chgtr5v084」 → 「chgtr5v084−w1」 など
  次に、再度解凍します。
  すると、「chgtr5v084」と「chgtr5v084−w1」という
  2つのツールになります。
  chgtr5.exeのショートカットを作成したのち、ショートカット名
  を変更します。
  例  「chgtr5.exeへのショートカット」
     →  「w1chgtr5.exeへのショートカット」  など
     別のフォルダの方は   「chgtr5.exeへのショートカット」
     →  「w2chgtr5.exeへのショートカット」  など
  ショートカット名を変えておくことで、2つのツールのショートカットを
  デスクトップなどに貼り付けて、使い分けることができます。
  以上のように2回解凍し、ツールを2つ作成させておくことで、
  次のような使い方ができます。

  一方は、主人公のツールとしておく。
  もう一方は、敵対大名を主人公とするツールにする。
  そして、敵対大名を主人公とするツールを使って、「城弱」をすると
  簡単に敵対大名を倒せます。

  僕は、ツールを3つ作成させておきます。
  そして、次のように使い分けます。
  1つは、主人公のツール。
  もう1つは、主人公が仕える大名を主人公とするツール
  もう1つは、敵対大名を主人公とするツール


更新履歴

 v0.5   2004年3月15日公開
 v0.6   2004年3月17日公開
 v0.7   2004年3月20日公開
 v0.72  2004年3月26日公開
 v0.74  2004年3月27日公開
 v0.8   2004年3月28日公開
        主人公が新武将の場合、配下が変更できない、
        という不具合を修正しました。
 v0.81  2004年3月31日公開
 v0.82  2004年5月23日公開  278.036バイト
 v0.83  2004年9月25日公開
 v0.84  2005年1月23日公開
        大名家ー武将勲功 の不具合を修正しました。
 v0.85  2005年2月6日公開
        忍者と海賊 に対応しました。


注意事項

  1.本ツールは、使用するときに、起動し、
    目的のデータを変更したら、終了することを想定しています。
    常駐させないでください。
  2.「主人公配下」と「大名家武将」をする前に、
    本ツールを起動してください。

   ダウンロード    
347、134バイト
  試用期間は5日間  機能制限なし
  
  ライセンスはWP6と同じです
    
ベクターレジサービスがご利用いただけます
v090パッチ
  v085に機能追加しましたが、マニュアルとかはありません。
  既に死んだ武将を厳島の町の浪人として甦らせる機能とか、
  殺したい大名や後継を、高齢かつ病気にすることで、
  月代わりに死んでもらう機能とか、その他いろいろ追加しましたが、
  使えない機能も含んでいます。が、けっこう便利です。
  試行錯誤しながらご利用してください。
  ダウンロード   131,072バイト
  使用方法
    解凍すると、フォルダにdat、dtt、mntxtフォルダができます。
    これを、chgtr5v085の複製に、上書きコピーすれば完成です。
  ツール解読のヒント  メモを参考にしてください
    dttフォルダには、拡張子が「dtt」のファイルが多数あります。
    これらが、改造の機能になります。
    このdttはテキストファイルなので、読むことができます。
    (拡張子dttをメモ帳で開くように設定するとよいです。)
    このdttを解読すれば、だいたい何をしているか判ります。
    これらdttファイルは、mntxtフォルダの「mnninf.txt」と
    リンクしています。mntxtは、メニューのフォルダです。
    「mnsinf.txt」はメニューの項目数やサイズが書いてあります。
    「mncinf.txt」はメニューのタイトルが書いてあります。
    「mneinf.txt」はツール起動時と終了時のdttを書いてあります。



TOP

音楽を消しました(07/07/10)