資金計画

洋武建設では、初期の段階から、予測できることを全て考慮して資金計画書を作成しています。お客様が納得のいくまでアドバイスや確認、話し合いを重ね、後から思わぬ追加費用や工事が発生したりもれがないよう、しっかりとした資金計画のご提案をさせていただいております。


他社の資金計画(例)
建物本体は、坪単価で表示されることが多く、建物の価格が安く感じられます。しかしそれだけでは建物は出来ません。オプション工事費と諸経費と付帯工事費が必要になります。それらの金額はあいまいな表示(約○○円)が多く住宅の取得総額が大きく変わることがあるので注意することが必要です。

洋武建設の資金計画


               >>洋武建設の見積書
洋武建設では、建物の取得に係る全ての費用を提示していますので、後から追加金額が発生したり漏れがないので安心です。また、建築工事費は、見積書によって細部にいたるまで明細金額が表示されていますのでより安心です。

建築主体工事費【仮設工事、基礎工事、木工事(構造・造作、建材)、屋根・樋・板金工事、外壁工事、左官・タイル工事、塗装・防水工事、造付木製建具・家具工事、既製木製建具工事、鋼製建具工事、内装工事、住器工事、雑工事(地盤調査・防蟻処理・火災警報機等)】、電気・換気設備工事費、屋内外給排水衛生設備工事費、空調設備工事費、照明器具工事費、TVアンテナ工事費、カーテン工事費、外構工事費、諸経費

土地購入費、水道負担金、借入費用・登記費用、放流同意金 (地域により異なります)、NTT引込み、引越し費用、地鎮祭、上棟時の費用(玉串料・弁当代など)、不動産取得税、火災保険、カーテン購入費、家電、家具購入費など

ページトップへ
Copyright (C) youbu.com All Rights Reserved.